読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国家憲兵が我が家にやってきた

今日の夕方、我が家に国家憲兵がやってきました。
突然の訪問で1時間後に出頭を求められた瞬間、私の寿命も16分位は
短くなったと思います。結局、私のアパートの下に住んでいるイタリア人
ファミリーがまたその下に住んでいるペルー人ファミリーを夜中の騒音問題で
訴えたらしく、私から事情聴取をすることが彼らの目的でした。
でもなぜ国家憲兵という立場の方たちが、近所の争い事を担当するのかが
正直理解できません。昔、寝ている間に泥棒に入られた時もお世話になったのは
国家憲兵の方達でした。

悪い事をした覚えはないのでビビる必要は無かったのですが、
今日はかなりの緊張エネルギーを消耗したのでもう寝ます。

おやすみなさい。

SENTIERO