読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イタリアの首都ローマ

先週末、お客様のアテンドで最後にローマを訪れました。17年もイタリアにいながら
今までなかなかじっくりと見たことのなかったこの街は流石に首都にふさわしい顔つきで
フィレンツェとの差を実感しました。街の中にある昔の建物は半端じゃない歴史があるもの
ばかりでどれも重厚感があり、とくにコロッセオには圧倒されましたね。

いまさらこのような定番コメントはオイオイと思われるかもしれませんがそこはご了承下さい。
フィレンツェに住んでるイタリア人も例えばべネツィアに一度も行ったことがない人は多く
存在する訳で私も同じような感じです。

また車を走らせていて感じたのは主要道路の道幅の広さ、警察官の多さ、そして一方通行ばかり
の複雑な道のつくり。こういうときに限ってナビが故障してしまい、ローマに到着した日はホテル
までたどり着くのに大変な思いをしましたが、翌日は同伴していただいたローマ在住の日本人の
方に助けられなんとか無事業務を終了しました。

ハイヤーの車だと一般車が入れないスペイン広場とかにもぐいぐい進入できて気持ちがいい
反面、同業者の視線が気になりましたね。アジアの人がこの仕事をしているのはとても珍しい
ことで、その視線にこれから徐々に慣れていく必要があるようです。

昔日本で動物占いというものが流行りましたが私は小鹿ちゃんで臆病者なのでこういうの
気になっちゃうんですよね。頑張れ宮本浩二!

SENTIERO