読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

睡眠中にやってきた泥棒達

今までイタリアにいて一番ショッキングだった出来事は寝ている間に泥棒に入られた事ですね。
窓の隙間から睡眠スプレーみたいなものをずっと流されこまれていたようで、実際犯人は
玄関のドアをぶっ壊して入ってきました。大型テレビだけはさすがに重くて持っていけなかった
ようでしたがそれ以外のものは見事に盗まれました。例えばパソコン、プレステ、デジカメ、お金、
ビデオデッキ、そして枕元にあった時計、靴職人さんが作った靴などなど。おまけに駐車場に
あった私の車に盗んだものを詰め込んで逃げて行きました。窓のところに犯人の指紋が残っていたので
警察署に電話したのですが結局被害届けを出すように言われただけでだれも家に来てくれませんでした。
事件の一週間後に車は出てきましたがフロントのところはペチャンコ状態....このときばかしは
日本に帰る事を真剣に考えましたが結果として今もここイタリアで生活しています。
とにかく殺されなかったのが救いでした。その後自分の身を守ろうと空手を習い始めました。

SENTIERO